VIO脱毛後の皮膚トラブルには黒ずみ赤みかゆみなどの症状がでることがある

 

VIO脱毛後の皮膚トラブルには黒ずみ赤みかゆみなどの症状がでることがあるVIOラインの無駄毛は普段は気にしなくても、彼氏ができると急にVIOラインの無駄毛が気になる女性も多いです。しかしVIOラインの無駄毛は、他の部位に比べる毛根が深く毛質が硬いので、無駄毛の自己処理がしにくい部位でもあります。無理に無駄毛の自己処理をしようとすると皮膚を傷つけたり黒ずみなどの皮膚トラブルになるので、エステサロンなどに通い専門家に無駄毛の処理を任せるといいでしょう。
最近はVIO脱毛に力を入れているサロンやクリニックも多く、リーズナブルな料金で脱毛ができる所も多いです。VIO脱毛をおこなう場合は、施術後に皮膚トラブルをおこす可能性もあるので、サロンやクリニックを選ぶ時は慎重に選ぶことが大事です。口コミや体験談などを参考にして、皮膚トラブルをおこさないサロンやクリニックを探すといいですが、良い口コミや体験談を鵜呑みにせず、悪い口コミや体験談もじっくり読み比較して選ぶことが大事です。
サロンやクリニックでVIO脱毛をした後でおこる皮膚トラブルの中で、赤みがでることもあります。部位によって赤くなったりじんましんのようなブツブツができることがあります。なぜ赤みがでるのかというと、レーザーや光を照射した後は軽い火傷をおこすからです。
クリニックでおこなう医療レーザー脱毛はパワーの強いマシンを使用するので、赤みもでやすくなりますが、アフターケアをしっかりおこなえば、数日で消えてしまいます。施術後に紫外線を受けると皮膚トラブルをおこす原因になるので、施術後は絶対に日焼けをしないように気をつけましょう。場合によっては黒ずみなどになることもあるので、その時は色素沈着の薬を塗るといいでしょう。
施術後はとても乾燥しやすくなるので、かゆみがでることもあります。施術後は敏感肌用の化粧水で保湿をしたり、保冷剤を使うといいでしょう。冷たいタオルで冷やすと効果的ですが、タオルで強くこすったりかいてしまうと、跡が残る可能性もあります。施術後にかゆみがでたらけしてかかずに、皮膚科にいき薬を処方してもらいましょう。
最近は肌に優しいマシンを導入しているサロンやクリニックも増えてきているので、乾燥肌の人や敏感肌の人はそういうマシンを使用しているサロンやクリニックを探すといいでしょう。使用しているマシンはサロンやクリニックのホームページに掲載されています。肌が弱い人はカウンセリングの時に、はっきり肌が弱いことを告げることも大事です。サロンやクリニックではマシンの出力を下げて施術してくれる所もあります。