VIO脱毛って痛いの?痛みをどの程度軽減できるのか!?

 

VIO脱毛って痛いの?痛みをどの程度軽減できるのか!?VIO脱毛は皆さんの考えているより想像以上に痛いものです。
どの程度痛いか、例えるなら「輪ゴムで弾かれた」や「針で刺された」という痛さです。
この程度の痛さでもたった1回で終わるなら楽かもしれませんが、VIO脱毛で辛いのはこのような痛みが何度も何度も続くことです。
VIOは範囲が広く凹凸も多いのでとても1度では施術を終わらせることはできません。
なので時間もかかってしまいます。
そして医療脱毛の中でもVIOは特に痛いと感じる方が多いです。
痛みにはもちろん個人差がありますが、VIOはデリケートな部分なので特に痛く感じる方が多いようです。
とても痛いと言われているVIO脱毛ですが、痛みを軽減する方法もあります。
まず、肌の調子が悪い時や敏感になっている時期は避けるようにします。
これももちろん個人差がありますが、整理前や整理中、睡眠不足の時や体調不良の時は肌が敏感になっているので避けるようにしましょう。
これで必要以上に痛い思いをしなくてすみます。
また、施術前、施術中、施術後には肌が脱毛でダメージを受けているのでしっかりと冷却することが大事です。
施術前に担当の先生と相談して冷却してもらってください。
冷却することで照射後の炎症を抑えるだけではなく、照射時の痛さを極力抑えることもできます。
他には、麻酔を使うという手もあります。

これにももちろん個人差がありますが、人によっては全く痛くないという方もいます。
照射前に塗るタイプの麻酔クリームやガスタイプの麻酔などいくつか種類があります。
どうしても痛みに耐えられないという方におすすめの方法です。
そして一番痛さを強く感じるのが1回目2回目の施術の時です。
回数を重ねるうちに毛の数も少なくなってきますから、痛さもだんだん感じなくなってきます。
施術をしてみてどうしても1回目2回目の痛さに耐えられないときは麻酔を使うなどして痛みを乗り越えてください。
1回目2回目の施術さえ耐えられれば後はそれほど痛くありません。
脱毛の痛さは人それぞれです。
痛いからといって体がこわばってしまうと余計に痛さを感じやすくなってしまうこともあります。
痛さを完全になくすことはできませんが、冷却したり麻酔をしたりすることである程度軽減することは可能です。
ですからそれほど心配する必要はありません。
もし不安がある方は、カウンセリングの時に担当医の方とよく相談して自分に合った施術方法を探してみてください。