VIO脱毛の回数と期間、施術時間と毛周期について

デリケートゾーンのムダ毛を自分で処理しているという女性は少なくないですが、その中でもやはり自己処理ではなかなかキレイにならないと悩んでいる方もたくさんいます。Vラインは毛抜きを使用すればある程度はキレイにすることができるものの、IラインやOラインは毛抜きで抜いていくのも難しいです。かといって、ブラジリアンワックスを使用して一気にムダ毛を引き抜こうとすれば、強烈な痛みを感じるものですし、皮膚を傷つけてしまう可能性も高いです。

 

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック
カミソリ、電気シェーバーではムダ毛が多くてキレイに剃り落とすこともできませんし、強引に剃ってしまうと、チクチクした痒みを感じることもあるものです。このような悩みが色々と出てきますので、デリケートゾーンに関してはVIO脱毛を受けることがベストでしょう。VIO脱毛を受ける場合、一体どれくらいの期間にわたって何回施術を受けることになるのか、施術時間はどれくらいかかるのかなど、気になっている方もいらっしゃるかもしれません。回数と期間に関しては、サロンに通うか美容外科クリニックに通うかによって大きく異なります。サロンでVIO脱毛をするのでしたら、施術時間もかなり短いです。30分はかかりません。

 

ただ、脱毛の効果はそれほど高くないので、人によっては10回以上は通うことになるでしょうし、期間でいうと3〜4年はかかります。毛周期にあわせて施術を行っていくところが多いので、1〜2か月ごとに通うことになります。美容外科クリニックでレーザー脱毛を受ければ、サロンに通う回数の半分以下でデリケートゾーンをツルツルにすることができます。5回前後の施術で大体の女性はムダ毛が無くなるでしょうし、期間もかなり短くて済みます。

 

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック
しかしながら、美容外科クリニックに通う場合は料金がそれだけ高くなりますので、負担額はサロンよりも大きくなってしまいます。それでも、一度脱毛の施術を受けるとムダ毛が二度と生えてこなくなるため、VIO脱毛を受けるのであれば、思い切って美容外科クリニックに通ったほうがいいかもしれません。短い期間でツルツルにしたいという方も、クリニックに通ったほうがいいでしょう。

 

多少時間がかかっても、お得にVIO脱毛を受けたい方は、サロンに通って施術を受けてみることをおすすめいたします。サロンでしたら低価格で全身脱毛ができますし、VIOもコースに含まれているので、ムダ毛の量が多い方は全身コースのほうがお得です。

エステと医療機関のVIO脱毛の効果について

脱毛は女性の身だしなみとして一般的になっていますが、VIO脱毛を行う女性も増えてきています。
VIO脱毛とは、デリケートゾーンの正面から見たときに見えるアンダーヘアのビキニライン、女性器の周りのアイライン、肛門周りのOラインを脱毛することをいいます。
デリケートゾーンの脱毛を行うことによって水着や下着を自信を持って着ることができるようになるほか、経血やおりものが毛につかなくなるため衛生的で、雑菌が増える場所が少なくなることでニオイを軽減することができるなどの効果を期待することができます。

 

VIO脱毛はデリケートな場所を脱毛することですので、セルフケアをするのではなくエステサロンや医療機関を利用してプロの手でケアしてくことをおすすめします。
エステサロンと医療機関ではどちらが良いのか迷ってしまうこともあると思います。
特殊な光を使って脱毛するエステサロンと医療用レーザーを使って行う医療機関に分けることができますが、基本的な脱毛の仕組みはどちらも同じになります。
脱毛したい場所に光やレーザーを照射することで、毛のメラニン色素に反応させて熱エネルギーに変換して、毛根で毛を作っている毛母細胞を壊していくという方法です。

 

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック
レーザーの方が出力が強いため脱毛効果は高く、短期間に終わらせることができますが、痛みが強いというメリットとデメリットがあります。
光は出力が弱いため医師がいなくても施術を行うことができます。脱毛効果はレーザーに比べて弱いですが、痛みが少ないというのがメリットとデメリットです。
VIO脱毛を行うのであれば、エステサロンで行うことをおすすめします。デリケートゾーンは全身の中でも最も脱毛する時に痛みが強い場所だと言われています。
痛みには個人差があり、医療機関で行った場合には耐えられたという人と、麻酔をしていても泣くほど痛かったという人など様々です。
特に痛みに弱いという場合には痛みの少ない光脱毛を選ぶ方が無難となります。

 

一般的にラインごとに脱毛が完了するまでの回数は異なってくるとされています。
光脱毛ならVラインであれば10?12回程度、I・Oラインであれば14?16回程度が平均的だとされています。
痛みが強いため医療レーザー脱毛でも大丈夫という場合には、Vラインは6?8回、I・Oラインは8?10回ほどが平均となります。
VIO脱毛を行う場合には、自分にあった方法で行っていくことが大切です。

 

・『岐阜の脱毛マニュアル』岐阜県民によるオススメ脱毛サロン解説サイト
http://redelae.com/

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック

格好はガウン一枚、恥ずかしい体勢で照射するVIO脱毛もすぐに慣れる!

生理の時のかゆみやニオイ、そしてムダ毛のせいで好きな下着や水着を選べないなどの悩みからVIO脱毛をしたくても「恥ずかしい」という気持ちが先立ってしまい、脱毛サロンやクリニックへ通うことをためらっている人は少なくありません。確かに最初はこのように思うのも無理はありませんが、その恥ずかしさは次第に慣れてくるので心配はありません。

 

VIO脱毛の場合、どこの脱毛サロンやクリニックでも無料で紙のショーツをもらえます。あとはガウンだけという所がほとんどです。一部の所では紙ショーツが有料の所もあり、100円程度でももったいないと感じる人はだと裸にガウンだけという格好でも慣れてしまいます。そして施術直前になるとガウンは脱ぎ、下半身にはタオルを置いてくれて少しずつずらしながら必要最低限の部分しか出さずに照射を行います。

 

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック
実際の照射時の体勢は脱毛サロンやクリニックにより多少の違いはありますが、Vラインは仰向け、Iラインは片足を上げて、そしてOラインの場合は四つん這いの体勢になり、スタッフ二人がかり(照射係とお尻の割れ目を広げる係)で行う所が多いです。どの部位も照射にかかる時間は5分程度、施術後の肌ケアの時間を合わせても10〜15分程度とあっという間に終わってしまいますが、特にOラインだと最初は耐えられないくらいの恥ずかしさを覚える人も多いです。
しかし施術前には光やレーザーから目を守るためにゴーグルやアイマスクをするため、スタッフと施術中に目が合うことはありません。またスタッフは数多いお客様、もしくは患者様の一人としか思っておらず、痛みの確認をしながら淡々と作業を進めていくだけです。

 

できるだけ恥ずかしい部位を見せる時間を少なくするためにも、肌を傷つけないようにできるだけ自分でシェービングをしておきましょう。
ちなみにVIO脱毛をした人の口コミでは「恥ずかしくて諦めてしまった」というものはありません。大半が「最初は恥ずかしかったけど、途中で慣れてしまった」という人が多いです。中には「慣れたら施術中でも寝てしまいました。」という人もいます。

 

恥ずかしさから脱毛することをためらっていた人も、脱毛後は生理時の肌トラブルからも解放され、どんな下着や水着でも身に着けることができるなどメリットの方が絶対に多いです。最初の恥ずかしさをなんとか乗り越えることができるよう、まずは勇気を出してカウンセリングで相談してみましょう。

 

 

 

VIO脱毛案内所@脱毛サロンのカウンセリング前に要チェック